s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

歩ったり → & ↓ 潜ったり

20130525~26_初泊『三 瓶 山』「(_ロ_「) ..zzZZ

イメージ 56

▲25d・・・
▼1455 酉 の 原 分 岐
▼1655 頂 上 台 地
▼1702 男 三 瓶 山
▼1721 山 頂 小 屋 / 素 泊
▲26d・・・
▼0600 山 頂 小 屋
▼0629 ユ ー ト ピ ア
▼0652 兜 山
▼0707 女 三 瓶 山
▼0727 东 の 原 分 岐
▼0754 室 の 内 池
▼0830 室 の 内 池 分 岐
▼0852 扇 沢 峠 分 岐
▼0934 酉 の 原 分 岐

山旅ロガー:25d 酉 の 原 ~ 男 三 瓶 頂 上 2.1KM/2h37'4"+2.9KM/38'49"
      26d 男 三 瓶 ~ 酉 の 原 分 岐 4.2km/3h29'44"+2.7km/41'23"

 

先日ぅヤツがステルステントをゲッ┣ォー!・・・でッ
▼5.25.sat・・・
さっそくぅ昼下がり『男 三 瓶 山』へ

 

イメージ 1

PM2.5&黄砂の宙!?

 

イメージ 2

わ・た・し・は もぉこの時点でヤバイッすε=( ̄。 ̄; )フゥ!

 

イメージ 3

マイ“バックパック”8KG強!
人生初めての重荷です・・・orz

 

イメージ 4

わ・た・し・・・泣き入りましたぁ(T.T川

 

イメージ 5

待ちくたびれてたぁ・・・
因にヤツは12KG強/セブンはテブラッ!▼^人^▼?

 

イメージ 6

まだまだ先は長いなぁ~

 

イメージ 7

やっと子 三 瓶は抜いたかなぁ?

 

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

また抜かれた!!!

 

イメージ 11

あと少しココを登れば・・・

 

イメージ 12

男 三 瓶 到 着
私!気絶ッ _(_”_;)_バタッ†

 

イメージ 13

意識が戻ったので今夜のお宿へ

 

イメージ 14

先客がいらっしゃらない!?
ちょっと趣旨が違うと思うけど・・・
貸切なので中に幕営と言うのかな完了ぉ!?

 

イメージ 15

しばらくぅ空焼け待ち!
小屋前でセブンもうたた寝ぇ乙?

 

イメージ 16

午後6時30分を過ぎたのでそろそろ再度頂上へ
Oh!ヽ(´▽`)/~♪日本海が光ってる!!!

 

イメージ 17

イメージ 18

セブンを逮捕して・・・

 

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

まぁ霞ンでイマイチかなぁ!
風も強くなってきたので小屋へ
後は“寝る”以外何もないよぉ!

 

イメージ 23

もぉ20時に就寝ン・・・
疲れもあって“リー即”皆ぁ堕ちる様に爆睡!
しかしッ!小屋の風切り音が!!
彡彡彡彡ビュー彡(-_-;)彡ビュー彡彡彡彡
と荒く激しい暴風音に起こされたのが22時過ぎ!
その後ぉうつらうつらとするも怖い一晩だったぁ!

 

▼5.26.sun・・・
4時起きッキッツぅ~・゚・川つ¬ ̄川・゚・ムニャムニャ。。。

 

イメージ 24

空は晴れてる様だが風は強風のまま4時半過ぎ山頂へ

 

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

朝日撮影会を終えダラダラと下山準備をしていると
強風の中!お二人の登山者が到着されたので
私達は入れ替わりで出発ぅ!

 

イメージ 34

イメージ 35

寝不足のセブン!

 

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

女 三 瓶 山 到 着

イメージ 42

イメージ 43

东 の 原 分 岐

 

イメージ 44

さらに火口内の“室 ノ 内 池”へ下る

 

イメージ 45

イメージ 46

ジェ!ジェ!ジェ!のビ・ツ・ク・リ・・・

 

イメージ 47

ココ!雪ン時ぃ直登したとこやン!!!!!
過去に何度か通ッた山径やけど知らンかったぁ
今ぁ斜面を見上げてゾッとする“知らぬが仏”達!

 

イメージ 48

さてッ室 の 内 池 湖 畔にて最後の“北一タイム”

 

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

あとは扇 沢 峠を越して

 

イメージ 53

酉 の 原 へ

 

イメージ 54

クンクンはその辺で早う帰ろうなぁ~ッ!

 

イメージ 55

とぁあっちこっちピンボール状態で帰宅!
( ̄ー+ ̄)b! 川^-°)v ▼^人^▼/