s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

歩ったり → & ↓ 潜ったり

子三瓶山 山径外レ!

▼きのぉ・・・
今日どっち行くの!?・・・ヾ('-'川
そこの『子三瓶』の頂上めざすょ ( ̄ー+ ̄)b!

 

イメージ 1

am 9時発 自宅からてくてくぅ!
クロカンコースを通って

 

イメージ 18

am10時着 西面的原分岐

 

イメージ 2

すでに『男sambe』への登山道はもちろン!
『北面的原/姫逃池』へ続く中国自然道もトレースがある!
私達のコースは『扇谷峠コース』で
ただ 1本だけスノボのシュプールがあるだけ
ラッキー!ラッセル辛いけど
先人は居ない貸切りコースやなぁと・・・

 

イメージ 3

西面的原分岐

扇谷峠分岐

子sambe 頂上

風越峠分岐
↓(夫婦松風越峠コース)
三瓶温泉登山口 でフィニシュ予定と!

 

スノボのシュプールを辿りながら「おきらく雪山登」とスタトしたらぁ
だンだン急斜の薮の中へ・・・!?
これッコースアウトで下りて来たものやったンやぁ━━━! Σ( ̄□ ̄;)!!
取り敢えず『ふりだし』に戻っての一回休みでロスタイム1時間ン!
リベンジ!でも結局ぅ迷ったぁが方向は分かってるンで続登!!!!
しかしぃ深雪なので疲れるぅ~ 川・ " ・川

 

イメージ 4

更に斜度はキツクなり!!!!

 

イメージ 5

斜面にフラットにスノーシューを置くと
そのまま後ろにズルズルと滑り出す・・・アリ地獄状態ィィィ
このあと写真撮ってる余裕ぅなくなったぉ!
更に もぉ!扇谷峠なのだが標高800m以上の
コル直下では風が強く雪が飛ばされてて
コース外の急斜面やしガリガリアイスバーン
もぉ雪が無いのでスノーシューではスベッて登れない (゚ロ゚; )
下手したら滑落かもぉ・・・(軽アイゼンしかもってないしぃ)
したらぁ『駄輪』がスノシュ脱ぎ捨てて四つン這いで
斜面にケリ込みながらカツカツ登って
バケツを掘ってくれたおかげで私もなンとかコルまでは
登れたけどぉ!

 

イメージ 6

『駄輪ン!』は小休止
強風下でもくつろいではったぁ!

 

イメージ 7

『セブン!』は更に余裕ですぅ
まぁ4足ともアイゼン装備やからねぇ ▼ ̄(エ) ̄▼y~

 

イメージ 8

しかし「子三瓶」へは さらなるこの登り
カリッカリと思われ・・・

 

イメージ 9

アイゼン無しではムリやねッてことで
ここで勇気ある撤退ぃ!!!

 

イメージ 10

即ハラヘタァ~下山ン!

 

イメージ 11

雪があるとこからは『尻セード!』

 

イメージ 12

で やっとラァ~ンチ!ψ(*`ー+´)ψ

 

イメージ 13

お湯を沸かして
軽さ重視なのでフリーズドライおかゆ系)とカロリ友で
質素なランチですが・・・美味いンだなぁ
この食後の一杯「北ー」は更に美味いンだなぁ ヽ(´▽`)/~♪

 

イメージ 14

ヤツらは食後のスキンシップ!▼・ェ・lll▼

 

イメージ 15

どっから出てンのぉ~

 

イメージ 16

迷道したけど無事に下山ぁ~ン・・・

 

イメージ 17

来たクロカンコースを戻ります!

 

  W
( ̄ー+ ̄)b! 川^-°)v ▼^人^▼/