s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

歩ったり → & ↓ 潜ったり

20140928_比婆山古道 & 立烏帽子山

▼おととぃ・・・日曜ぅ

0515 吾妻山ロッジ 着
0705 比婆山古道(825M) 1131
55’ ▼ / ▲ 45’
0800 御陵 1046
29’ ▼ / ▲ 23’
0829 おっぱら越 1023
20’ ▼ / ▲ 19’
0849/0858 池の段(1279M) 0930/1004
18’ ▼ / ▲ 10’
0916 立烏帽子山頂(1229M) 0920

★G/N:4h26'/3h48'(8.17KM)

 

イメージ 4

 

リトライ山行『比.婆.山.古.道!』
コノ古道は数年前に復活させた山径らしい・・・ヾ('-'川
前回ぃ“御陵”からの下り口が分からず諦めた“比婆古道”を
明確な登山口から出発~♪
結構ぅ急登だけど整備され気持の良い杉の植林帯を抜けブナ林に入り
ポコポコッと地中の水の流れる微かな音を聴きながら
木漏れ日を愉しみ“飛越岩”を眺め“御.陵”分岐に到着!

 

ココから“池の段”までは知った山径をテクテク・・・

 

そして初めての“立烏帽子山”へ
山頂は木々に囲まれて眺望なく極狭地にポッツンと山頂標識があるだけ!!!
ココで 山頂広場があれば“北ー”タイムの予定だったけど・・・
ちょっとガッカリしながら即ぅUターン!
少し戻った見晴らしの良い山道で小休憩^^;

 

イメージ 1

↑・↓立体写真(3D/ステレオ):3枚中(左×中=交差法 / 中×右=平行法)で鑑賞!

 

イメージ 2

 

“池の段”に戻り“北ー”タイム&プロレス!▼^人^▼/

 

イメージ 3

 

さてッ本日のミッションは粗方済ませたので満足のンびり下山ンです
しかし古道の下山口は標識が無いし倒木が径を塞いでたりで分かりづらいが
杉林を渡るそよ風が疲れたカラダにひンやり心地良く幸せな山行でしたぁ!

 




20140927 11:53a.m. “御嶽山噴火”
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に
お怪我をされた方々へお見舞い申し上げます