s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

歩ったり → & ↓ 潜ったり

20130616_吾妻山・烏帽子山・比婆山/御陵

▼きのぉ・・・
オール県道なら2.5hのところ
松江道完成のお陰で1.5h弱で『吾 妻 山ロッジ』に到着ヽ(´▽`)/~♪
実際20KMほどロスしたので1h強で着いてたなッ!

 

↓0555 自 宅 
松江自動車道(雲南吉田IC~無料区間~高野IC)
↓0723 休暇村 吾妻山ロッジ/998M 到着
↓0812 登山開始 
▲0844 吾妻山頂/1239M
↓0851 大膳原分岐 通過!
道間違い?
↓0912 大膳原分岐 戻る!
暴走!
↓0944 大膳原
↓0952 横田別
▲1016 烏帽子山頂/1225M(東回り)

▲1042 比婆山/1264M(御 陵)休息!

▲1140 烏帽子山頂/条溝岩(西回り)
↓1208 横田別
↓1233 南の原分岐
↓1304 吾妻山キャンプ場(南の原)
●1322 休暇村吾妻山ロッジ

 

・山旅ロガー:10.8KM/5h12'(休憩含)

 

▼今回は広島県側からスタ┣ォー! 川^-°)v
曇り時々晴れ!
吾 妻 山 頂はガスッてる・・・

 

イメージ 1

朝露の中ぁ二者一犬元気にスタ┣ォー!
登るにつれ晴れ間も出て来たけど蒸暑い!!
初っ端から遅れるぅわ・た・し・・・

 

イメージ 2

今回は登山者が多いのでセブンのノーリードは不可!?
セブンはうれしくてグイグイ引っ張るので遅い私を牽引!
私はラクチ~ン!
いつもの様に駄林ン!最後尾で続く!
私はこの時点では全く気付いてなかった・・・

▲吾妻山頂

 

イメージ 3

ゆっくり休憩できるようなベンチも無いので

 

イメージ 4

イメージ 5

ササッと撮って出発!

 

イメージ 6

駄林ン!何故か分岐を大膳原方面のはずが南の原へ・・・

 

イメージ 7

イメージ 8

しばらくして間違ったと言い出して戻る・・・20分ほどロス!
やっぱり・・・

 

イメージ 9

イメージ 10

大膳原でセブン大暴走ぃ!!!!
ちょっと離したら約10分ほど行方不明で・・・
ごぉめぇ~ンと帰って来たぁ

 

イメージ 11

▼ ゚∀゚▼アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

イメージ 12

戻って来たらびッしょ濡れ!!!!
またぁ怒れなかったわぁ・・・ヾ('-'川 再逮捕!

 

イメージ 13

横田別を過ぎ烏帽子山への登りキツかったわぇ・・・

 

イメージ 14

登り後半セブンに引張って貰ってる私に
ぴったり最後尾に付いてた駄林が遅れ出したぁ
もぉ歳ですかぁ~!?とか冗談飛ばして・・・

 

烏帽子山頂!?

 

イメージ 15

眺望なし標高標識が無い・・・???
なぁ~ンやぁじゃぁ休憩無しで通過ぁ!

 

復路ン時分かったンだけど・・・
条 溝 岩の標識へ行けば広~い山頂広場があったけど
山座同定板だけだったぁ!
山頂はかなり広いが周辺が低木帯で
岩などに登らないと展望は今イチ!
あれッ駄林ン!汗びっしょり!!!
上半身からお尻まで服がびしょびしょの汗シミ?が・・・
もしやぁハイドレーションパックに穴でも
水ぅ漏れてるンちゃぅン!?と呵々大笑・・・

 

あれッ!駄林ン無口やし顔色白いでぇ~!
バレたかぁと・・・頭痛いたいねン
唇青いし更に汗びっしょり!!!

 

比婆山(御陵)に到着展望は一切ない!
御 陵 前で“カロリ友”補給しながら休憩とセブンに『おやつン!』

 

イメージ 16

▼^人^▼/ オイヒィィ~♪

 

イメージ 17

ささッと周辺散策してブナの原生林を十分に満喫し

 

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

あとはぁ復路ですぅ

 

比 婆 山より先の池の段は360℃パノラマにお花畑だとて・・・次回に川^-°)b
今回もハスキー!?ッて尋ねられたぉ・・・ ┐▼ ̄(エ) ̄▼┌

 

★駄林の症状でググッたらぁ・・・
熱疲労』だッたンだなぁ!ヾ('-'川
<症 状> たくさんの汗をかき 皮膚は青白く 体温は正常かやや高め
めまい・頭痛・吐き気・倦怠感を伴うことも多いとぉ!!!
<原 因> 体内の水分や塩分不足!いわゆる脱水症状によるもの
死に至ることもある熱射病の前段階ともいわれ 
この段階での対処が重要となるだとてぇ~)゚0゚( ヒィィ

 

イメージ 23

立体写真(3D/ステレオ):3枚中(左×中=交差法 / 中×右=平行法)で鑑賞!
 見れない残念な方は・・・
 参照:ココをクリック