s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

歩ったり → & ↓ 潜ったり

西日本最高峰の岩峰『石鎚山』

▼「桃太郎 / 晴れの国」からの出発!
● mission #01
せっかく広島通るンやから
三原市本店の出来立てを兼ねてから食べてみたかった!
八天堂くりーむパン』を食べれッ・・・

 

イメージ 1

09:00am openの08:00am到着で・・・
もぉこンなに並ンでたぁ!^^;
平日でも10:30amには売切れるだとてぇ~!

 

イメージ 2

私はぁ一番ン人気の“カスタード”がやっぱり美味しかったょ!川^,°)v
駄林ンは“生クリーム”がオキニだとて ( ̄ー+ ̄)b!

 

次に目指すは!『しまなみ街道

 

イメージ 3

 

● mission #02
『はッさく大福』を食べれッ・・・
元祖はッさく屋のがやはり絶品なンだとて!?

 

イメージ 4

お餅の中にあっさり甘さの白餡と因 島の特産品八朔の大粒が
ジューシーで ほろ苦さと甘みを損なうことなく入っている!

 

そのあとゆっくりと瀬戸内の砂浜を愉しンで

 

イメージ 5

 

 

イメージ 7

夕方ぁ『石鎚土小屋 / 1492M』登山口到着ぅの車中泊!「(_ロ_「)..zzZZ 

 

イメージ 8

翌朝05:30am 起床/快晴!超ぉサブかったぁ(((=_=)))ブルブル

 

イメージ 9

 

● mission #03
今回最大死守指令『石鎚山 / 弥山 1974M』登れッ・・・

 

▼0630発『石鎚土小屋登口』▲1115着
▼0840着『石鎚山 / 弥山頂上』 ▲0930発

 

山旅ロガー:8.5KM/4h37'13''

 

イメージ 10

石鎚土小屋登山口

 

イメージ 11

立体写真(3D/ステレオ):3枚中(左×中=交差法 / 中×右=平行法)で鑑賞!

 

イメージ 38

(」゚ロ゚)」おぉ雪渓!!

 

イメージ 36

本能的にスリスリ▼^人^▼/

 

イメージ 12

土小屋コースとロープウェイコース分岐

 

イメージ 13

登山道というよりも参道といったほうがよく
急坂には木製の階段が設けられ危険度は少ない!

 

イメージ 14

●#03'クサリ場を攻略せよ・・・
“試しの鎖48m・一ノ鎖33m・二ノ鎖66m・三ノ鎖68m”と
続くクサリ場があるそぉだが
今回の取り付く『石鎚土小屋』登山口からは二ノ鎖からになる!

 

イメージ 15

 

イメージ 16

私とセブンは迂回コースで先に上部へ

 

イメージ 17

しかし!次の“三ノ鎖”は工事中の通行禁止で断念ン!
平成26年10月30日まで工事予定)
迂回コースへ

 

イメージ 18

でセブン苦手なグレーチングを!!!

 

イメージ 19

克服しましたぁ▼^人^▼v

 

イメージ 20

 

イメージ 21

 
石鎚山 / 弥山 1974M』頂上到着!
超ぉ強風!!!

 

イメージ 34

 

イメージ 22

 

 

イメージ 23

 

イメージ 24

 

● mission #04
コレが本当の石鎚山頂上『天狗岳/1982M』も登ッとけ・・・

 

イメージ 25

このGW前半ではこの岩峰をよじ登るのに順番待ちの行列ができたとかぁ!?
駄林ン!の脳内は「怖そぉやなぁどうしょうかぁ」と・・・思案六法ぉ
そン時ぃ同じく“天狗岳”を見つめ仁王立ちで固まってるお兄さんに
「一緒に行きましょかぁ~?」と声を掛けて仲良しになったぁ!
関西人はホンマ人懐っこいなぁと感心ン ┐(;^_^*) ┌

 

イメージ 26

怖そぉ!見てられへンわぁ▼>ェ<▼

 

イメージ 27

 

イメージ 28

 

イメージ 29

 

石鎚山/天狗岳1982M』頂上到着!

イメージ 30

天狗岳からの弥 山ビュー!

 

イメージ 35

無事ッ帰ってきました!

 

イメージ 31

ではッ!これにて下山させて頂きまするぅ

 

イメージ 32

あ・り・が・と・・・m(_ _)m

 

イメージ 33

帰りは『瓶ヶ森』方面へ
しばらく走ったところで(」゚ロ゚)」おぉ!
うどん・そばの看板ン!

 

イメージ 37

ハラペコな私達は即ッ飛込むぅ
うどん・そば各一品600yenのみのメニュー!
具は刻みネギ・ちさな三角あげ・なると・肉厚椎茸・イタドリ!
大盛りはプラス100yen!リーズナブル v( ̄ー+ ̄)ニヤリッ♪

 

お・し・ま・い・・・( ̄ー+ ̄)b! 川^-°)v ▼^人^▼/