s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

旧タイトル “ 犬HKニュース「7」”

#897 ポジ&ネガ犬判定 !?

▼きのぉ・・・
読ンだ記事!
Bristol Universityの研究グループに属するMike Mendl教授 論
性格で異なる犬の行動パターン!あなたの飼い犬はどッち?
家を出る間際に飼い犬にすがりつかれたり
吠えられたりする飼い主は多いかと
それは犬との関係性の問題だけでなく
犬自身の性格によるものかもしれないと!

人には前向きに物事を考える「ポジティブ思考」と
悪い方へ物事を考える「ネガティブ思考」のタイプがあるが
その思考パターンの違いが犬の間にもあり
それによッて行動がまッたく変わッてくるそぉな!
・犬の性格を判別する実験で・・・
水の入ッた「えさ入れ」を使ッた実験で
犬にもポジティブ思考とネガティブ思考がいるのだということを証明

えさ入れのボウルが部屋の特定の位置に置かれた時
その中にはエサが入ッていると覚えるよう訓練され
また別の場所に置いた時には
ボウルの中は空だと教え込ンだと

この訓練後にエサが入ッている位置と入ッていない位置の
ちょうど中間にボウルを置いた時の振る舞いを観察し
エサが入ッていると思ッて喜ンだ犬はポジティブ思考の犬と分類され
エサが入ッていないと思ッているような振る舞いをした犬は
ネガティブ思考を持ッていると考えられると
よッて・・・
ドアから飼い主が出ていこうとした時
ポジティブ思考の犬はすぐ飼い主は戻ッてくるだろうと考え
ネガティブ思考の犬は飼い主に置いてけぼりにされてしまうと慌てると
置いてけぼりを嫌う犬は
ネガティブ思考と判断される可能性が高いとされた!

「英国の犬の約半数は飼い主に置いて行かれることによッて
排せつしたり・ほえたり・家中の物を壊したりする!」
こういッた振る舞いをする犬が
ネガティブ思考にもとづく判断を下していることを示している!

飼い主とひとときでも離れる場合に
吠えたりする犬は日本においても多い
それが犬の本能ではなく
いわば思考パターンのようなものだとするなら
もしかしたら人間とも同じように
生育状況等によッてポジティブ思考になるか
ネガティブ思考になるかが分かれていくのかもしれないと・・・

こンなの興味深く読ンだ後!
夕方散歩で「キャンプ場公園」へ

イメージ 1

「駄輪」チャリ練中に公園を囲む川の
干上がッた『堰』でノーリードに・・・

イメージ 2

チラチラこちらを窺いながらも
しばらくブラブラとロンリーウォークの「セブン」

イメージ 3

突然ン!頭上の山中から『バキッ!』ッと音が響いたぁ
一目散に私の元にワープしたぁ ┐(;^_^*) ┌ コワガリイィ!

イメージ 4

「セブン」は間違いなく 『ネガティブ犬』 だわぁ~ (^^ゞ 
そンな育て方したのかなぁ・・・^^?