s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

歩ったり → & ↓ 潜ったり

【軽アイゼン】GRIVEL SPIDER/グリベル スパイダー

イメージ 1

GRIVEL SPIDER/グリベル スパイダー
3,990円(税込)
トレイルランニングシューズとの相性にも優れる軽量簡易アイゼン。
ペア155gという軽さと収納性、グリップの良さは冬の近郊ハイキングに最適です。

 

特徴
前衛的で攻撃的なアイスツールの開発で有名なイタリアGRIVEL社。
クライマーだけでなくハイカーにとっても興味深いウインターギアがありますが、
その中で最も多くのハイカーに有効だと思われるのがこの超軽量簡易アイゼン「スパイダー」です。
冬の低山での踏み固められたトレイルや残雪期の山では
4本爪、6本爪の軽アイゼンを選択するハイカーが多いようですが、
従来の軽アイゼンの場合
ー土踏まずのくぼみが無いハイキングシューズ、トレイルランニングシューズとの相性が悪い
ー特に4本爪の場合、前後バランスがとりにくい
ーフラット歩行ができず、つま先や踵にたよりがちな初心者の場合、むしろグリップが効かない
このような思いをすることも多いことと思います。もちろんこのスパイダーも土踏まず部分でのグリップを前提とした製品ですが
①ハイキングシューズ、トレイルランニングシューズとの相性が良い
②プレート面積が大きくピン数も10本と多いため、より広範囲でのグリップが可能
③ペア155gという軽量性とコンパクト性とで収納に優れる
という点に優れています。単なるスチールピンでのグリップですからあくまで踏み固められたり、朝晩や日陰でしまった雪面、雪渓での使用に限定される ことを原則としてください。それでも冬の奥多摩、丹沢等、積雪が少ないもののトレイルが霜や薄くつもった雪で滑りやすい山々では、気軽に持参し、気軽に装 着できる安心感を与えてくれます。

 

イメージ 2

*)ピン配置、ピン先はさほど尖っていないが意外と効く
ちなみに使用しているプラスティクプレートの素材「ザイテル」はデュポン開発のポリアミドナイロン樹脂。耐薬品、耐湿、耐高温、耐低温、耐衝撃という特性を持っており、様々な工業用品として利用されています。低温化での破損対策に最適な素材のひとつといえます。
良く締まった踏み跡をトレースするだけなら充分なグリップ性能がある、アイスバーンの箇所でも滑る事はなかった。
簡易アイゼンは小型の4本爪タイプが主流のようだが、あれは、ゴツイ登山靴に比べヒールが低くソール自体も薄いトレランシューズには合わせづらいし、土踏まずの部分だけが突き上げられる感じになり使いにくい。
それに比べSpiderは足裏のかなり広い面積をカバーしていて、本体もプラスチック製なので不快な突き上げ感も無い。
最初、装着位置がズレてくるかなと心配したが全くズレる事無く安心して歩く事が出来た。
重量153g(ペア)で得られる安心感は絶大です。

 

厚みもなくて収納も良く重量も軽いので気軽に忍ばせておける。