s u n ' i n 柴 根 県 ⁺

眺 め の 好 い 場 所 へ

超ハード?日帰り四万十川!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

12日 23時30分出発!
「土佐昭和」まで321kmのはずが
道間違えて 中村市(現 四万十市)まで南下してしまった
まぁ 鵜ノ江、口屋内、岩間、江川崎と溯ったので 大変懐かしかった
で目的地に着いたら400kmだった(疲れたァー) ピロ爆睡 /
「ナビ」がほし~い!
で「土佐昭和」からダッキー(タンデム)で下るつもりだ 
古い情報にはなかったがカヌー広場が出来てる! 
カヌー&キャンプでいっぱいだった
ココは 初心者でも漕げる瀞場で子供の水遊びも最適のようだ
今回は「土佐昭和~江川崎」中級コース28kmを二日間に分けて漕ぐ予定
中間地点くらいの「広瀬?」の左岸に公園があったので “ブリジ” を係留して
出発したが 川のコンデションは最悪・・・平常水位の-10cm
岩だらけの浅瀬だらけ 座ってるピロはケツ、オレはヒザを打ちながらの川下り
浅瀬で所々ポーテージしながらでも流石!3カ所は3級ほどのスリリングな落ち込みがあって
二人歓声を上げながら楽しめた!
でも瀞場があまりにも多いので明日のツアーは断念!
思い立ったら即実行でカヌー撤収し「チボリ公園」へ向かった!
ここで一泊し 二日目は高梁川を目指し 「井倉洞」を見物し今年の夏休み旅行は終了・・・・?